Show more

先ほど退院して血塗れの髪の毛のままドンキで買うはずだったものを夫に買ってもらい、タピオカを飲みました

【adminの近況】一昨日の朝4時くらいに起きて「爽やかな朝!!」という感じでドンキが開くまでドドールでお茶しょっと〜と優雅な朝を過ごしたつもりがドドールでるときに透明な出入り口に激突し、気がついたら真っ白な知らない部屋で大量の管に繋がれており、看護師さんから「おでこ縫ってあるから動かないでくださいね〜」といわれ、尿道カテーテルとオムツと入院着を着用させられベッドから一歩も動けない状態にありました

脳味噌にカビでも生えとんのか我げ いっぺん辞めたいとはっきり書いただろうが

独裁者たるもの、絶対にヒマラヤで最終解脱しような

コ〜ンギョ〜〜コンギョ〜〜♪コンギョ〜ガップロ〜〜♪

浅利七海が圏内入りしていたことだけは確認しました 解散

なんジェネボイス全員獲得おめでとうございます

LiSAが嫌いというよりあの手のボーカルの良さを理解できる耳を持っていないだけですが……

LiSAについては痛いインターネッツの使い方をしているうつおエターナルの女という以上の印象は無いし、極といえばアポの後期OPがこの人だったけどあんまり好みじゃないなあ(前期の方が雰囲気に合ってたなあ)くらいしかわからないのですが、最近どこへ行ってもきつめのやばいの曲が流れてる状況になって「あっわたしこいつのボーカル嫌いだわ」という気付きを得るに至った

わたしが死んでほしいと思うレベルで嫌いな人間全部これやんけ 

> 自己愛性パーソナリティ障害

>特別な自分がいつも必要になります。それは容姿や体型、経済力、学歴、一芸に秀でていること、ファションセンス、見栄えのよい職業、高価で希少な持ち物を持つことなど外的な価値8誰にでも分かる価値)で恐ろしい自己への不信を補おうとする心理構造を持っています。美容整形を繰り返す人もいまし、ボディビルで異常な筋肉を持とうとする人もいます。あるいは誰も知らないような知識や技能を持つこと(オタク)で補おうとする人もいます。他人が自分をどう見ているのかが重要で、自分が勝っていると見下し、負けていると見下されると感じます。いつも心理的な鎧を着て他人を信用することができません。愛することの困難、他人を思いやることができないための自己中心性のため、生きる上で困難を招きます。治療は精神療法になります。社会的引きこもりや摂食障害の一部、慢性の出社困難や慢性の抑うつはこの障害と関連があります。

Show more
void

個人主義の独裁国家